観光スポット&お店情報

駄菓子屋の夢博物館

昭和の町

食べる

お土産

お好み

住所 〒879-0628
大分県豊後高田市新町989-1
電話番号0978-23-0008
エリア高田地区
カテゴリ観光施設 / カフェ・スイーツ / 雑貨店・販売店 / 観光案内 / 交通案内 / 撮影スポット / アートスポット
こだわり子連れで楽しい / しっとり大人旅 / 女子旅 / 昭和の町周辺
営業時間(R3年4月3日~)
平日:10時~16時
土日祝:9時~17時までの営業
休み毎年12月30日、31日
※元旦、2日は10:00〜15:00まで
ホームページhttps://www.showanomachi.com/special/roman.html

https://goo.gl/maps/Lb7hXnYpXSS2 Googleストリートビュー
駐車場昭和の町駐車場をご利用下さい


”昭和ロマン蔵”の建物は、明治から昭和にかけて大分県きっての大金持ちといわれた”野村財閥”が昭和10年前後に米蔵として建てた旧高田農業倉庫です。駄菓子屋の夢博物館はこの昭和ロマン蔵の中にあります。
駄菓子屋のおもちゃの所蔵では日本一の小宮裕宣館長。その20万点を超える収蔵品の中から、未公開のものを含む6万点を一挙に公開。あなたの探しものはきっと、きっと見つかるはずです。

館長のコレクションが所狭しとならぶ「駄菓子屋の夢博物館」に足を踏み入れると、気持ちは一気に懐かしのあの頃へー。
昭和30年代を生き抜いてきた人達には懐かしさを…。昭和時代を知らない子ども達には新鮮で面白い感覚を呼び起こします!

小宮館長所蔵のコレクションの中から、1964年頃に関連のある品々約300点を展示しております。
高度経済成長期の真っただ中、元気だった頃の日本が今蘇ります!
その他、常設展示されている館長のコレクション約5万点もご覧頂けます。

【料金】
 駄菓子屋の夢博物館 &昭和の夢三丁目館
 一般料金 大人 640円 小中高生 450円
 (団体大人520円 団体小中高370円)

【窓口にて証明書ご提示で割引可能】
※割引の併用はありません
■1割引き
・JAF会員の方 - JAF会員証
・「公式インスタグラムフォロー(詳しくは下欄の案内参照)」
https://www.instagram.com/yumehakubutsukan/
■2割引き 
・70歳以上の方 - お誕生日の判るものhttps://www.instagram.com/yumehakubutsukan/
・障がいのある方 - 障がい者手帳

昭和の町の散策がより楽しくなる案内動画♪
昭和の町を訪れた誰もが気軽に「昭和の店」を楽しめる動画です。手のひらに乗せてぶらりと散策してみませんか?
▼昭和の町 手のひら案内人『駄菓子屋の夢博物館』
https://www.showanomachi.com/shop_movies/detail/43
 

小宮館長は昭和23年福岡県北九州市生まれ。 おまけの玩具に目を輝かせる、駄菓子屋の常連少年でした。大人になって雑貨販売業を営みながら、出張先の全国各地で駄菓子屋の玩具を収集。昭和63年に福岡市で「懐かし屋」を開店するとともに、平成7年に太宰府天満宮参道で「駄菓子屋のおもちゃ資料館」を開館。子ども時代の思い出を大切にしようという姿勢に豊後高田「昭和の町」のメンバーが惚れこみ、くどき落としてついに平成14年、本人とおもちゃの「昭和の町」への引っ越しが実現しました。

駄菓子屋の夢博物館のインスタを始めました♪

大変貴重な東京五輪に関する品々も展示されています。 あの時学生だった館長は、開会式の様子を見て心揺さぶられる衝動を受けたそうです。 みなさんにもそういう記憶が残っていますか…?

博物館内では記念撮影もできます♪ スタッフに声をかけて頂ければ、金・銀・銅のメダルが借りられますよ☆

【おんせんおおいたWi-Fi (無料) Onsen-Oita Wi-fi (Free)】
この施設では、『おんせんWi-Fi』サービス拠点(アクセスフリーのWi-Fi設備)です。
1日最大3時間(15分×12回)無料でアクセス可能となっています。快適な通信環境にどうぞお役立てください。

【観光案内音声ガイド(無料) Audio Tour Guide(Free)】
この施設では、無線LANを活用したシステムで、手元のスマートフォンやタブレット等でwi-fiに接続することで、無料で各施設を紹介した音声を聴くことができます。4か国語の多言語(日本語・英語・中国語・韓国語)対応です。

地図
Copyright © 豊後高田市観光まちづくり株式会社. All right reserved.