観光スポット&お店情報

長崎鼻リゾートキャンプ場 / 花とアートの岬「長崎鼻」

自然

泊まる

お好み

  • 長崎鼻は「花の岬」とも呼ばれ、四季折々の花を楽しむことが出来ます。

    長崎鼻は「花の岬」とも呼ばれ、四季折々の花を楽しむことが出来ます。

  • 敷地内には個性あふれるアート作品が常設されています。

    敷地内には個性あふれるアート作品が常設されています。

  • 長崎鼻は周防灘に面した岬の先端に位置したリアス式海岸で、自然豊かな敷地内にはキャンプ場・海水浴場・海蝕洞穴・花畑などがある。

    長崎鼻は周防灘に面した岬の先端に位置したリアス式海岸で、自然豊かな敷地内にはキャンプ場・海水浴場・海蝕洞穴・花畑などがある。

  • バンガローやログハウスといった宿泊施設もあります。

    バンガローやログハウスといった宿泊施設もあります。

住所 〒872-1207
大分県豊後高田市見目4060
電話番号キャンプ&海水浴 0978-54-2237
花キッチンfiore 0978-54-2200
エリア香々地地区
カテゴリ名所・遺産 / 海・山 / 花・森林 / コテージ・キャンプ場 / 撮影スポット / アートスポット
こだわり子連れで楽しい / 女子旅
営業時間09:00~17:00
休みシーズンオフの木曜日
関連サイト〇花キッチンfiore
〇長崎鼻リゾートキャンプ場
〇長崎鼻ビーチリゾート(海辺のキャンピングトレーラー)
風光明媚な長崎鼻リゾートキャンプ場は、国東半島の先端近くに位置し、周防灘に面しています。訪問者は視界がよい日にはキャンプ場から近くの姫島、中国の島々を見ることができます。天気の良い日には、豊後高田中心街からリゾートへと海沿いをドライブするとさらに美しい景色が楽しめます。
長崎鼻リゾートキャンプ場は人工ビーチ、季節の花の展示、アートのインスタレーション、その他の海辺のアクティビティなど、年間通じて訪れる観光客のための数多くの観光スポットやアクティビティが自慢です。春には約2200万本の菜の花が長崎鼻の野原を黄色い海へと変え、夏にはそして約140万本の見事なヒマワリが咲きます。敷地内のレストランでは、地元の花から作られた様々な食用油製品を食事やショッピングで楽しんだりしながら、海の景色を眺めることができます。

リゾートには、オノ・ヨーコや韓国人グラフィックデザイナー、チェ・ジョンファなど国内外のアーティストによる注目すべきインスタレーションが数多く展示されています。両名とも、2014国東半島芸術祭の会場のひとつであった長崎鼻でその作品がフィーチャーされました。他の多くのアートインスタレーションが芸術祭の翌年以降キャンプ場に追加されました。

リゾートではコテージ、バンガロー、ログハウス、テントサイトなど様々な宿泊施設を提供しています。またバーベキュー施設も利用できます。ビーチ近くのトレーラーハウスでは、スタンドアップパドルボードなどのウォーターアクティビティのレンタルも簡単に利用できます。

エリアでも最高の景色のいくつかを楽しむためには、長崎鼻の最も遠くのポイントに向かいます。特に日没時の海のパノラマの景色は、足を運ぶ価値が十二分にあります。もう一つ訪れる価値のあるスポットは、馬の背を連想させる独特の形のためにウマノセとして知られる陸続きの岩礁です。干潮時には、足を濡らすことなく島まで直接歩くことができます。

長崎鼻のもう一つの著名なスポットは、ギョウジャドウケツ(行者洞窟)は、海水が岬の地形をゆっくりと侵食することで形成されました。岬の約20の洞窟のうち最大であるギョウジャドウケツは、修行のための場としても使用され、大分県の天然記念物に指定されています。

 

【長崎鼻リゾートキャンプ場のMAPはこちら】
『花とアートの岬長崎鼻』は、海辺でキャンピングトレーラーに宿泊でき、BBQやマリンアクティビティを楽しめる”海ゾーン”と、自然あふれるキャンプ場内で広々としたコテージに宿泊、美術館やアート作品が並ぶ”森ゾーン”の2つのエリアに分かれています。

【「不均質な自然と人の美術館」オープン!】
この美術館に置かれた作品はいずれも、テクノロジーを介して、自然と人とがインタラクティブ(相互)に触れ合うことをテーマにしたデジタルアート作品です。

●作品構成
1.太陽と月の部屋
the Sun and Moon Room
2.海の部屋
the Sea Room
3.森の部屋
the Forest Room

●料金(Admission Fee)
大人(高校生以上)700円
Adults (high school students and older): Seven hundred yen
子ども(中学生以下)300円※未就学児は無料
Discount for middle school students or younger : Three hundred yen※Free for preschoolers

館内は撮影自由です。
フラッシュ撮影はご遠慮ください。
Feel free to take pictures.No flash photography.

観光スポット&お店情報| 不均質な自然と人の美術館




長崎鼻のすべてのアート解説がみられる案内動画
花とアートの岬 長崎鼻

◇駐車料(宿泊を伴わない、駐車場利用者)
 普・軽自動車    500円  自動二輪車     300円
 キャンピングカー 1,000円  マイクロバス   1,500円
 大型バス     2,000円

◇キャンプ入場料
 大人(高校生以上)300円  子供(小中学生) 200円
 幼児無料







◇宿泊施設(冷暖房完備)
コテージA       全2棟 1棟  7人用 26,000円
コテージB       全2棟 1棟  6人用 22,000円
コテージC       全5棟 1棟  4人用 17,000円

丸ログハウス      全9棟 1棟  5人用  8,500円
角ログハウス      全4棟 1棟  7人用  9,000円 休業中

◇テントサイト 1区画 1人用1,000円  1区画 通常1,500円
※コテージを徐き、トイレ・炊事場は共同利用


長崎鼻は周防灘に面した岬の先端に位置したリアス式海岸で、海水の力で浸食された“海蝕洞窟”が島全体で約20程あります。
中でも最大の物は「行者洞窟」と言われており、昔は修験者の修行の場でありました。
中に降りると、役の行者、不動明王、蔵王権現が祀られおり、洞穴から外の光が差し込み、幻想的世界を作り出します。

海水浴ができるビーチもすぐそばにあります!!
夏はキャンプ&海水浴で楽しんじゃおう♪

【観光案内音声ガイド(無料) Audio Tour Guide(Free)】
この施設では、無線LANを活用したシステムで、手元のスマートフォンやタブレット等でwi-fiに接続することで、無料で各施設を紹介した音声を聴くことができます。4か国語の多言語(日本語・英語・中国語・韓国語)対応です。

ピカピカのコテージが人気です!
長崎鼻リゾートキャンプ場は、キャンピングトレーラーにも泊まれるオシャレなキャンプ場。そんな長崎鼻ビーチには新しいコテージが続々誕生しています。詳しくはお問い合わせください。

>>コテージのお問い合わせ・ご予約: 0978-54-2237
 受付時間 AM9:00~PM5:00(木曜日休み・7、8月は無休)

コテージの種類や室内設備についてはこちらをご覧ください


「JAL自転車部が行く!ニッポンサイクルジャーニー大分編」

「JAL自転車部」の方々が自転車で国東半島をめぐる様子を動画に収めました。こちらは長崎鼻編です。


OnTrip JAL ニッポンサイクルジャーニー 大分編





地図
Copyright © 豊後高田市観光まちづくり株式会社. All right reserved.